奥様は書家。

自分自身の想いや、大切な方への「言葉の贈り物」を筆で代筆させていただきます様になってから、早12年余り。しかしながら、基本は今年9歳になった一人息子との育児日記です!

暑中お見舞い申し上げます!

〜お世話になってる方々へ〜

投手指導実例集 写真

暑中お見舞い申し上げます。

                

暑さ厳しき折柄、皆様にはお変わりございませんでしょうか。

まだまだ厳しい暑さが続きそうでございますが、ご自愛のほど、お祈り申し上げます。

日ごろの感謝の気持ちを込めて、書家小林由美の作品を無料でプレゼントいたします。

お世話になったあの方へ、夏のご挨拶にお使いいただけると幸いです!

どうか、皆様のお役に立てます様に。

Mail:
 

(※ ご氏名とメールアドレスのご記入のみで数秒後に、書家小林由美の作品をメールでお送りさせていただきます。)

おとうさんのための野球教室

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

秋。

かなり深まってまいりました。

ゆんたんの大好きな秋。

やっぱり人間、自分が生まれた季節が
一番スキだったりするんですって。

今日は朝からどんよりと曇っておりました奈良県。

お昼からやっと
気持ちのいい晴れ間が出てまいりました。

そんな中、
昨日の一人息子。

学校からの宿題で
「詩」を書いてきなさいとの事。

「お母さぁん。 詩ってどんな風に書いたらいいの?」

「あら、アラタくん。
 詩をそんな難しく考えやんでいいねんで。
 見たまま、感じたままを書いたらええねん。
 見て? 今日のお空。
 すごいキレイな青空やん。
 お母さんやったら例えば

青空。
空いっぱいに広がる青空。
青空の模様に白い雲。
白い雲を数えてみよう。
1・2・3・4・・・
青空にいっぱいの雲。
明日も晴れたらいいのになぁ

くらいに書くね!」と笑っていました。

するとうちの一人息子。

「なるほどな!俺も青空を題に書くわ!」

と、なにやら書きだしたご様子。




〜青空〜      by一人息子

限りない青空。

青空の中に雲がいっぱいある。

雲が動いている。

空が動いている。

地球が動いているから
青空が、雲が動いて見える。

地球はいつも観覧車。



・・・・天才ちゃうの!!?

うちの一人息子、天才ちゃいますの!!!?

いや、なかなか言えへんで!?

「地球はいつも観覧車」やなんて!!!!


はぁ〜、うちの一人息子最高。

教科書に載せてもええくらいの詩ができました。笑

もうすぐ一人息子が帰宅。

今日はどんなお土産話があるかしら。
















一人息子の名場面集。 | permalink | comments(6) | -

寒。

めちゃめちゃ良いお天気なのに、
外は極寒でございます。

本日は高校からのお友達が
子供たちを連れて我が家に来てくれはります。

大人数なので
「焼ソバパーティー」

先ほどこの寒い中、
いつも通りチャリンコをかっ飛ばして
お買い物へと行ってまいりました。

「一人息子が帰宅までまだ45分あるし
 十分間に合うな。」

確信して家を出たゆんたん。

買う物は決めてあったし
30分で買い物を終え、
またまたチャリンコをかっ飛ばしておりました。

すると、
一人息子と同じ学校に通う子供たちが
もうすでに下校しているではありませんか!!

「いやいや。
 名札が黄色やから学年ちゃうし、
 この子らは早いんやろ。」

などと、自分自身を言い聞かせながら
とにもかくにも
先ほどまでの倍の速さでチャリンコをこぐゆんたん。

「一人息子、かなりの心配しいやから
 ゆみ家に居てなかったらパニくってるやろなぁっっっ」

と、家の前まで来てみると
案の定一人息子が家の前で待っていました。

・・・近所の奥様とともに。

「すいませ〜ん!!
 ご迷惑おかけしました!!」とゆんたん。

「いえいえ。」と優しい笑顔の奥様。

いや、クスクスに近かったか。


うちの一人息子。

玄関先でピンポン鳴らしまくって
「お母さぁん!!
 大丈夫!! お母さぁ〜ん!!!!」
と、叫びまくっていたそうな。笑

この声にビックリして出てきてくれた奥様に
「うちのお母さん知りませんか!?」と尋ね、
「うちのお母さんを一緒に探してください!!」
と、頼み込んでたみたいです。笑笑笑


息子よ。

おかんはこの通り無事、
鼻水垂らして帰ってきたよ。


心配してくれて、どうもアリガトウ。


いつもアリガトウございます。
本日もポチッとを
宜しくお願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
アリガトウございました。









JUGEMテーマ:アート・デザイン


一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -

素敵。

先日も書き記させていただきました、
今、一人息子のクラスでもっぱら流行の
「お菓子の柄鉛筆」

結構な種類をそろえたのですが、
まだまだ種類はあるそうで。

そんな中、
クラスの中で、一番種類をそろえてるY君。

うちの一人息子の欲しい種類を持ってはるらしい。

でもやっぱり子供って
自分が一番でいたいものじゃないですか。

人の持ってないものもってたら
なぜだか嬉しかったりするじゃないですか。

「それどこで売ってるん!?」と聞かれても
「どこやったかなぁ」的にとぼけたり
しちゃうもんじゃないですか。


ある日、うちの一人息子が尋ねたそうです。

「なぁなぁY〜。
 その柄のえんぴつどこに売ってるん!?」

もちろん彼はこう答えました。

「知らん! 
 でも確かここらへんでは売ってない! 
 めっちゃ遠いトコやった!」

ゆんたん、頭ではわかっていながら
それを聞いて
こんな事を発してしまいました。

「なんじゃい!!
 Yめ!! いじわるやな!!!」

それを聞いたうちの一人息子。

「・・・なんでなん?
 ここらへんには売ってないって
 遠いトコにしか売ってないって
 Y教えてくれよったんやで!!」


・・・この子は本当にゆんたんの子供なのかしら。

なんて素直なエエ子なんでしょう。涙

「ほっほんまやなぁ!!
 お母さんってば何ゆーてんねんやろ!!」と
焦って言いました。

「なにゆーてんの!お母さん!!」

ハッハッハッハッ。


笑ってる一人息子の顔を見てるゆんたんのまなざしは
軽く尊敬の意が込められていました。



いつも有難うございます。
本日も応援クリックを
是非ともに
お願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
有難うございました。







JUGEMテーマ:アート・デザイン


一人息子の名場面集。 | permalink | comments(2) | -

参観。

世の中はもうすでに忘年会シーズン。

ゆんたんもちらほらと参加予定の忘年会がございます。

先日も行ってまいりました。

夜7時半から、夜中の3時前まで。

もちろん、次の日のゆんたんは言うまでもありません。。。

で、本日は先ほど
一人息子の学校へと
「手話を交えた劇」を観に行ってまいりました。

みんな上手にお芝居をしたり、
手話をしながら歌を歌ったり、
ものすご癒される時間でございました。

・・・ただ、うちの一人息子。

彼だけが「手話」ではなく
「振り付け」になっておりました。

あれだけ躍動感あふれる手話をできるのは
きっとうちの一人息子だけやろうなぁと
感心してるゆんたんの側で、
他のお母さん方は
「さすがアラタ!!」と、
うちの一人息子を指差して笑ってやがりました!笑

さてさてもうお昼。

一人息子が帰宅するまでに
ご注文いただいております作品を
仕上げなくては!!


お仕事終わったあかつきには
一人息子のリクエストである、
「シチューとサンドイッチ」の製作にも
取り掛かります!!


いつもアリガトウございます!!
本日も応援クリックを
是非ともに宜しくお願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
アリガトウございました!




JUGEMテーマ:アート・デザイン


一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -

マラソン。

お久しぶりでございます。

更新を二日も怠ったおばかさんです。

実は本日、
うちの一人息子のマラソン大会がありました。

毎年恒例なので、
「今日も愛想よしの一人息子を観にいこう」と
張り切って家をでたゆんたん。


・・・ゆんたん感動ですぅ〜!!!


うちの一人息子が
あんなに真剣に勝負している姿を
この8年と11ヶ月、
初めて見ました!!!

「勝ち」を意識して走る姿!

ラストスパートをかける一人息子!

前の子を追い抜こうと頑張る一人息子!


「アラタくん!! かっこイイ〜!!!」と、
声援を送るおかん。


去年は25位。

先ほど帰宅した一人息子のランドセルには
「19位」の札が入っておりました!!


明日は久しぶりに3人で神戸へお出かけ。

まずは神戸で「おかし鉛筆」を
探してやろうと思います!!


いつも有難うございます!
本日も応援クリックを
是非ともに宜しくお願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
有難うございました!




JUGEMテーマ:アート・デザイン


一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -

解決。

ついさっき、うちの一人息子が帰宅してまいりました。

実は、本日のゆんたんは
一人息子が帰宅するのを
少しドキドキしながら待ってたのです。


ここからは昨日のお話。

うちの一人息子が話しかけてきました。

「なぁなぁ。お母さん。」

「ん〜?」

「今日学校で俺Mくんに殴られてん。」

「なんでなん!?」

「俺が休み時間に違う教室行ってたら
 急に「お前おらんせいでもう休み時間終わるやんけ!」
 ってゆーていきなり殴りよってん。」


・・・ゆんたん、それはもうメラメラと
ムカつきまくりボンバーでした。


「なんよそれ! ほんでアラタどないしたん!?
 ちゃんとやり返したんか!?」

実はMくんとうちの一人息子は常日頃とっても仲良し。

毎休み時間、一緒に遊んでるらしいです。

きっと、いつも遊んでるアラタが
違う教室に行ってて、腹立ったのもあり、
寂しかったのもあるんでしょう。


しかしっっっ!!!

ゆんたん的にはうちの可愛い一人息子が
顔面殴られてたと聞いたら
黙ってはいられません!!!

ほんま、この怒り狂った感情に任せて
電話かけたろかしら!!と思ったり致しました。
(大人気ない)


「なんでアラタやられたらやり返さへんの?」


「だって、俺どつかれたら痛かったもん。
 俺がどついたらアイツも痛いもん。」


一人息子のその言葉で
ゆんたん一気に冷静さを取り戻しました。

「そっか。 アラタは人を殴ったりするんがいらんねんなぁ」
と、あさはかなおかんが言いました。


「人っていうか、友達やから」


ゆんたん涙出そうになりました。


でも、やっぱりこのままほっとくのは絶対いやなおかん。
(強情)

「なぁアラタ? アラタは友達やし、
 殴られても気にせず次の休み時間にでも
 普通に遊べて、ほんまにえらかったと思うよ。
 でもな? アラタはゆみの一番大事なアラタやねん。
 お母さんはそんなん聞いたら
 ゆみの大事なアラタに何してくれてんねん!って
 やっぱり腹立つしめっちゃ悔しい。
 お母さんのためにも、学校でのアラタを
 自分自身で守ってきて欲しいねん」

などなど、一生懸命お話しました。


するとうちの一人息子がポロポロと泣き出すのです。

「お母さんアラタに怒ってるんちゃうねんで!?」

そう言うと
「ちゃうねん。
 お母さん、俺が殴られたって聞いた時
 めっちゃ悲しかってんやろなぁって思って」


目頭が熱くなりました。


「明日、Mにちゃんと話してくるわ!
 明日ちゃんと伝えてくるわな」


どう言ってくるのか
どう解決してくるのか、
はたしてまた殴られてはこないか、
そんな思いで一人息子の帰宅を待っていたゆんたん。


そして、帰ってきた一人息子にお話を聞きました。


「今日、Mに
 お前昨日俺の事殴ったやろ?
 俺は絶対友達どついたりせーへん。
 お前ももうどついたりしゃんといてくれってゆーてきたよ!」

「ほんでMくんなんて言いやったん?」


「わかったって言うてくれよったから
 今日も仲良く遊んできた!」


自分の子供が可愛いのはどこの親御さんも一緒。

どんな事をしてでも
自分の子供を守ってやりたいと思うもの。

だけど、「学校」とは子供たちの世界。

いろんな思いをしながら毎日通う学校。

冷たい母親かも知れません。

本来なら、先生にでも言って注意してもらうのが
いいのかも知れません。

でも、アラタの母親は
先生に解決してもらうのではなく、
親に解決してもらうのでもなく、
とても小さい事かも知れませんが、 
自分の言葉で、自分の想いを伝えてきた一人息子を
心から誇りに思います。


よぉやったぞ! アラタ!!


宿題すませたら、あすかの湯行って
さっぱりしよぉ〜〜〜!!!
(すっきゃなぁ〜)

いつも有難うございます!
本日もポチッとを
宜しくお願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
有難うございました!
一人息子の名場面集。 | permalink | comments(8) | -

漫画家・アラタ。

本日も大阪へ出張の一人夫。

一人息子は無事学級委員会を終え、帰ってまいりました。

宿題を済ませ、自分のお部屋で一人
ゆんたんが仕事をしている間邪魔をする事なく
賢く遊んでくれてはりました。

二時間ほど経って
「アラタ?そろそろ晩御飯にしようか」
と、部屋をあけたゆんたん。

すると、今まで何かを書いていた一人息子が
慌てて隠したんです。


「なになに?? 何書いてたん?」と
ゆんたんが覗き込むと
「なんもないって!!」と言いながら必死で隠すんです。

「なによぅ。どしたんどしたん」と言いながら
一人息子を見るとなにやらうっすらベソをかいてるんです。

「どしたんアラタ。 なんか悲しいことでもあったん?
 ゆみにも半分その気持ちわけてよ。」と言いました。

それを聞いて
今まで必死に隠そうとしていた画用紙をそっと開けてくれました。


うちの一人息子。

とにかくお絵かきは小さい頃から大好きです。

思いのままに鉛筆を走らせます。

今日は彼が大好きなマリオとヨッシーを描いてはりました。

マリオとヨッシーの物語。

最初にマリオ。

その次にヨッシー。

後はなぜかカエルさん。笑

たまたま彼が描いたマリオは
ヨッシーを蹴飛ばしてるかのように見えました。

そこから、彼のストーリーは広がったみたいです。

つぎのページには
蹴られて痛がっているヨッシーの絵。

そして、他のキャラクターまでもがヨッシーを蹴飛ばす絵。

そして次のページ。

ヨッシーが泣いている絵にセリフ。

「僕はいつもこうなんだ。
 みんなにいじめられてばかりなんだ。
 今までの人生耐えてきたけどもう無理だ。
 もう、空へ行く。海はないかな。」

そしてその次にマリオの絵とセリフ。

「すまん!! 俺はあの時、
 だれもかれもが敵に見えていた。
 それがヨッシーだっただなんて。
 もう絶対しない。 気持ちがつまった言葉に答えてくれ!」


一人息子の画用紙にはここまでが描いてありました。


そして彼はこう言いました。


「ヨッシーがかわいそ過ぎるねん!!」



そう言うや否や
ゆんたんに抱きついて号泣しはりました。

まさか、自分が書いた物語が
こんな悲しい物語になるとは思いもしなかったご様子。

晩御飯を食べるどころか
その後、ヨッシーをどうやってハッピーにできるか
二人で物語を作って
一人息子が安心できるまでの間約50分。笑


「さぁアラタ! ヨッシーに笑顔も戻ったし
 ゆみらも晩御飯にしよう!」

そして、彼の大好きな鯖の味噌煮と豚汁を
二人で仲良く食べました。

その最中、一人息子が言いました。

「・・・俺、あほやな!!!!!
 自分書いた漫画で泣くって」



ううん?


だって、
人の心の痛みがわかる
とってもいい子に育っているよ。


アラタ。

ありがとう。



いつもアリガトウございます!
親バカではございますが
この度もポチッとを
宜しくお願い致します!
↓  ↓
人気ブログランキング
アリガトウございました!
















 
  



一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -

責任感。

本日、通常ならば5時間で授業終了の一人息子。

本来ならばもうこの時間
帰宅しているはずなんです。

しかし、昨日帰ってきてすぐ
こんな報告がございました。

「お母さん!俺明日ちょっと遅くなるで」

「なんでなん?」

「明日学級委員会あるから、6時間目に会議あるねん!」

「・・・きみ、学級委員やったん!?」

「うん!みんな立候補するのに手ぇあげてやったから
 俺もあげたらじゃんけんで勝ってなれてん!」

「そうなんや。
 なんでまた珍しい立候補なんかしたん?」

「学級委員ってどんな事するんか、
 学級委員会ってどんなお話するんか知りたかったから」

「あら。 とってもイイ事ね。
 でも当たったからには責任持って頑張るんやで!」

「うん!! 俺頑張ってくるわ!!」



うちの一人息子も小学3年生。

いろんな事に興味を持ち、
そして、クラスの為に自分が何かをしようだなんて
責任感が芽生えてきた一人息子に
母親としてものすごく成長を感じております。

「大きくなりやったなぁ」なんてしみじみしたりして。



そして本日。

彼が起床し、朝ごはんを食べて
そろそろ登校するご用意をしてはりました。

玄関で靴をはきながらうちの一人息子がつぶやいてました。



「俺、なんで手ぇあげてしもたんやろ・・・。
 あの時宮本ら手ぇあげよったからつられたわ・・・。」



息子よ。


お母さんの感動を返しておくれ。



いつも有難うございます!
本日も応援クリックを
宜しくお願いいたします!!
↓  ↓
人気ブログランキング
有難うございました!




一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -

日記。

先日から書き記しておりましたゆんたんの風邪。

やらなければいけない事はなんとかこなしておりましたが、
いつの通りの底抜けの明るさにはやはり
かなわぬところがございました。

そんなゆんたんを一人息子も影ながら
心配してくれていたご様子。

今週の水曜日、
学校からの宿題で日記があったようです。

「俺、心配でお母さんの風邪引いたこと日記に書いてん。」

なんて可愛い一人息子。涙

ゆんたん感動に打ちひしがれながら
その日記を読ませてもらいました。 
 

「10月24日(水)
 昨日からお母さんが風邪を引いています。
 いつもあんなにカワイイお母さんが風邪をひいていて
 見ていてとても悲しくなります。
 お母さんが風邪を引くと僕の予定は崩れていきます。
 僕は予定を崩されるのがイヤなんです。
 昨日、お母さんの鼻が詰まっているので
 ためしに聞いてみると、「ズーズー」言っていました。
 僕も少し風邪気味です。
 でも、すこしだけだから
 心配しなくていいんだよ。」



・・・彼は遠まわしに何を伝えたかったんでしょうか。笑笑笑




いつもアリガトウございます!
本日も応援クリックを是非とも
ヨロシクお願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
アリガトウございました!!






一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -

無知。

今年に入って3回もの結婚式に参列した一人夫。

今の引き出物っておおかたがパンフレットをもらってきて
その中から自分の好きなものを選んで
ハガキに書いて投函するというものになっているみたいです。

例に漏れず、我が家にも
3つのパンフレットが揃いました。

どっちかゆーたら品物は少しちゃっちぃので
食べるものにしようと相談し、
一つは明太子。

一つはお肉。

そしてもう一つは、来年の甲子園に持参するため、
オペラグラスをもらうことにしました。

この前まず一つ目の明太子が到着。

ゆんたんも一人夫も明太子が大好きなので
アッという間に食べました。

次に来るお肉を楽しみに
いつ来てもいいようにと、白菜やらえのきやら
しゃぶしゃぶの材料もばっちり整えてはいるのですが、
本日、先にオペラグラスが到着!!

「まぁ、うちの一人息子のおもちゃにいいな」
なんて思いながら、テーブルの上に置いておきました。

そして、一人息子が帰宅。

手を洗ってうがいをし、服を着替えてから
「アラタ〜! オペラグラス来たで!!」とご報告。

「え!? オペラグラスって何!?」と一人息子。

彼はオペラグラス初体験。

今年の夏に行った旅行で船に乗ったとき、
100円入れたら見れる望遠鏡を初めて覗いて感動してはったので、
さぞかし喜ぶやろうなぁと思いながら、
「望遠鏡みたいなものやで」と説明するゆんたん。

「嘘!! どんなん!!?」と
早速覗き込んでは、いろんなものを見ておおはしゃぎ。

「ここにこのボール置いて・・・」と言いながら
遠くまで離れてオペラグラスを覗き、
「うわぁ!!! めっちゃ近い〜!!!」と
感動しまくってはりました。笑

可愛いわぁラブなんて思いながら
その様子を見ていたゆんたんに
一人息子が一言尋ねました。



「お母さん!! この望遠鏡なんぼ見ても無料なん!!?」




無知とは時に罪深い場合もございます。

しかし、うちの一人息子の無知には
いつも癒されているゆんたんです。笑

いつも有難うございます!
本日も応援クリックを
宜しくお願い致します!!
↓  ↓
人気ブログランキング
有難うございました!








一人息子の名場面集。 | permalink | comments(0) | -